脇の黒ずみの悩みや改善するための方法とは

Beautiful young woman on white background. Portrait of asian.長年、悩み続けていたことといえば脇の黒ずみです。

物心ついたことから、人よりもかなり毛深い体質で脇のムダ毛もかなり濃く、毎日のようにカミソリを滑らせて脇を処理し続けてきた結果、脇がかなり黒ずんだ状態になってしまい、気が付くとノースリーブの洋服を着たくても着られない状態になっていたり、毛穴の存在感の大きさや肌全体の色素沈着が目立ち、私にとって脇の黒ずみはコンプレックスでした。

せっかく丁寧にムダ毛を剃って処理しても、肌自体が黒いと台無しです。

そこで脇の黒ずみを解決しようと思い、脱毛を始めたり、美白や保湿に効果があるとされるクリームを使うようになったところ、徐々にですが脇の黒ずみが少しずつ目立ちにくくなりました。

脇の黒ずみは乾燥が原因したり、お肌のキメの乱れによって引き起こってしまうことも多いので、丁寧に保湿する習慣を付けるようにするとおすすめです。

また、脇自体にムダ毛が生えていると、毛の色素のせいで肌が黒く見えてしまい、透明感が損なわれてしまうといったことはありがちです。

脱毛した結果、徐々に毛穴が引き締まったり、以前のように太くて黒々とした存在感有るムダ毛が生えてこなくなったので、自然と脇の肌色のトーンも明るくなってくれて良かったです。

脇にカミソリをあてることも減ったので、自然と脇の色素沈着も防げるようになったので、脱毛して良かったです。

脇の黒ずみケアは保湿ケアも効果がありますが、根本的に毛穴を綺麗にしたり、色素沈着を無くすためには、ムダ毛処理しなくても済むように脱毛すると理想的です。

血行不良は肌の衰えを促進する

9肌の衰えが気になりませんか?鏡を見るたびに落ち込む。そんな人も多いでしょう。その原因は血行不良にあるかもしれませんよ。ここでは血行不良が肌に及ぼす影響について見ていきましょう。

・血行が悪いと皮膚に酸素や栄養が届きにくい

 肌をすこやかに育てるためには、酸素や栄養が必要です。それらを肌の細胞に届けているのが、肌の内側に張り巡らされた血管です。心臓から送り出された血液を運ぶ血管は末端にいくにしたがい細くなり、最終的には細い毛細血管になります。その細さはなんと直径でおよそ0.01mm。髪の毛の5分の1程度しかないのです。でも、この毛細血管は極めて重要な役割を果たしているのです。その役割の一つには肌の細胞のすみずみまで酸素と栄養を送り届ける事。そしてもう一つは不要になった二酸化炭素と老廃物を回収する事です。この代謝がスムーズに行われていれば、健康な肌が維持されます。ところが、年齢を重ねれば血行は悪くなります。そうなると肌の細胞に酸素や栄養が行き届きにくくなるだけでなく、老廃物がたまります。そうすると、肌老化が進んで、くすみや乾燥が起こりやすくなります。

・加齢で血行が悪くなると肌の衰えが加速する

 血行が悪くなると、肌に充分な酸素と栄養が行き届きにくくなります。そのため、ターンオーバーが阻害され、またコラーゲンがつくられる量も減るため肌老化が加速します。血行不良を起こす原因としては加齢の他にも運動不足や喫煙、生活の不規則、冷えなどが挙げらえれます。これらに気をつけて血行の維持をしていきましょう。

寒くなった時のお肌対策!”一年中お肌のスキンケアが一緒だという人は結構いるんですよね。 でも、お肌は気温の変化にすごく敏感なんです。 夏と同じスキンケアでは寒い季節は乗り越えられないんだよ。 寒い季節のスキンケア対策として重要なのは保湿! 夏のスキンケアはメラニン色素を増やさない為の成分が多く入っているけど、冬のスキンケアはとにかく保湿が高いものを選びましょう。 化粧水・乳液だけだったのをクリームは美容液など増やしてみるのも良いですね〜。 寒くなってお肌の調子がいまいちな人は、洗顔も変えてみるといいかも。 洗顔にも保湿を多く含んだものがあるんです。 唇の乾燥も気になってくる季節ですよね。 カサカサを通り越して切れちゃったりする人もいますよね。 寒くなるとリップクリームだけじゃダメなんです。 塗った後にラップしてパックします。これを寝る前など一日一回で良いのですると見違えるように乾燥を防ぐ事が出来ます。 とにかくスキンケア方法が夏と一緒ではダメです! 次は紫外線対策。 紫外線対策をしなきゃいけないのは夏だけって思っている人多いんですよね。 それは大きな間違い。 一年中紫外線はあるんです。だから、寒くなっても日焼け止めは必ず塗りましょう。 紫外線はシミだけじゃなく乾燥の原因にもなるから、寒い季節に日焼け止めを塗る事を怠るのは要注意ですよ。 紫外線の強さは暑い季節より少ないのでSPが低めの日焼け止めでも大丈夫です。 “

5一年中お肌のスキンケアが一緒だという人は結構いるんですよね。
でも、お肌は気温の変化にすごく敏感なんです。
夏と同じスキンケアでは寒い季節は乗り越えられないんだよ。
寒い季節のスキンケア対策として重要なのは保湿!
夏のスキンケアはメラニン色素を増やさない為の成分が多く入っているけど、冬のスキンケアはとにかく保湿が高いものを選びましょう。

化粧水・乳液だけだったのをクリームは美容液など増やしてみるのも良いですね〜。
寒くなってお肌の調子がいまいちな人は、洗顔も変えてみるといいかも。

洗顔にも保湿を多く含んだものがあるんです。
唇の乾燥も気になってくる季節ですよね。

カサカサを通り越して切れちゃったりする人もいますよね。
寒くなるとリップクリームだけじゃダメなんです。

塗った後にラップしてパックします。これを寝る前など一日一回で良いのですると見違えるように乾燥を防ぐ事が出来ます。
とにかくスキンケア方法が夏と一緒ではダメです!

次は紫外線対策。
紫外線対策をしなきゃいけないのは夏だけって思っている人多いんですよね。
それは大きな間違い。
一年中紫外線はあるんです。だから、寒くなっても日焼け止めは必ず塗りましょう。
紫外線はシミだけじゃなく乾燥の原因にもなるから、寒い季節に日焼け止めを塗る事を怠るのは要注意ですよ。
紫外線の強さは暑い季節より少ないのでSPが低めの日焼け止めでも大丈夫です。

脱毛って本当に楽です。

Beautiful asian woman on white background女性の方ってムダ毛の処理はどうされているのでしょう。私は学生の頃は気になる部分だけカミソリでそっていました。

でもカミソリで剃ると、毛穴が太くなるのか、ムダ毛がより一層濃くなってしまうんですよね……
それに、毎日剃っていないと、剃った部分からまたポツポツ生えてきて大変です。
だから夏って嫌いでした。冬だと厚着なのである程度許せる限りで毛の処理もサボっていましたし。

ということで、学生も卒業し社会人になった年に、腕と脇の脱毛に通うことにしました。
最初に一時金で払って、あとは何度きても無料というところにしました。

私は脱毛サロンに通うの、すごく好きでした。
全然痛くなかったし、自分磨きのために月に1度サロンに通っているっていう響きも良かったです。
サロンはすごくお洒落で、いつ行っても美味しいお茶を出してくれたことも楽しかった理由の1つです。

大体1年ちょっと通っていたと思います。
今ではほとんどカミソリで剃る必要もない位すっきりしています。あの時通っておいて良かった〜!

それに去年新婚旅行にハワイに行ったのですが、水着になると脇って結構大切ですよね。
カミソリで剃っていただけではポツポツと黒ずんでしまうのですが、脱毛だと本当にきれいに仕上がるので水着になっても怖いものなしでした。
脇を気にして水着になっては海も全然楽しめませんから、やはり最低限脇だけでも脱毛しておくことをお勧めします。

鼻下の脱毛はこちらを参考にしてみてください。

夏も終わるからとムダ毛の処理をさぼってたら。。

1先日、もぉ夏も終わるしとムダ毛処理をさぼっていたら、
日ごろ何も言わない彼氏から突然の指摘が。。
「毛深くなった?」
っていわれてしまった><
すっかり、長袖きる機会も増えてきたし、見えないだろうと思っていたのに。。
家の中で気を抜いていたのがばれてしまった瞬間だった。
正直凍り付いてしましましたよ!

そしてまた通い始めた脱毛サロン!
前は光脱毛に通っていたのですが、コース契約も終わったので、
追加は医療レーザー脱毛に!
色々調べてみたら沢山ある。。
かなり迷ったけど、やっぱり大手かなと思って2件ほどカウンセリングだけでいってきた!
光脱毛に比べたら高い!とにかく高い!!
でも効果が早いと聞いたら今の出費は我慢と契約した!
全身脱毛で契約して、施術したところスルスル抜ける!
今回はVIOも含めて始めたんですが。。
彼氏が大喜びです!全身ツルツルだし、シェービングするようなチクチク感がないので
私自身も不快に思うことがありません。
これは今後も継続して通いたくなる満足感^^

まぁ、これから冬になるので効果を周りの人に自慢できないのは残念だけれど、
来年の夏には放置しててもあんまり伸びなさそうだな。。
なんて期待!
とにかく、誰からにみられても綺麗な肌を手に入れたい!
冬になるからって気を抜いているかた。。
もし、いるのであれば誰かに指摘する前に脱毛へ行くことをすすめますよ!!
来年はすべすべの肌で夏を迎えましょう!

女性ホルモンがムダ毛をなくす?

3女性の体毛が濃い理由の1つに、男性ホルモンの影響があるのをご存知ですか?

男性ホルモンは女性にも分泌されるもので、体毛を硬くし・増加させる作用があります。女性ホルモンのバランスが崩れて男性ホルモンの働きが活発になると、体毛が濃くなってしまうのです。ですから、 体毛を薄くするには、女性ホルモンを活性化させ男性ホルモンの働きを弱まらせるのが効果的なのです。

それでは、女性ホルモンの分泌を増加させる3つの方法をご紹介したいと思います。

1.大豆イソフラボンを摂取する

豆腐や納豆、豆乳といった大豆製品に含まれる大豆イソフラボンは女性ホルモンであるエストロゲンと分子構造が似ているため、男性ホルモンを抑制し女性ホルモンの分泌を促します。大豆製品を取り入れやすい和食中心の食生活にして積極的に摂取しましょ。ただ、摂り過ぎはNG。厚生労働省が定めた、イソフラボン安全摂取量は、1日70〜75mgとされています。

2.良質な睡眠

女性ホルモンは睡眠中に作られるため、良質な睡眠をとることで分泌を促すことができます。特にゴールデンタイムと呼ばれる夜の10時から深夜2時の間はしっかり眠るようにしましょう。生活リズムを整えてなるべく決まった時間に就寝するようにしましょう。

就寝時はゆったりと眠りにつけるよう部屋を暗くする、音楽を聴く、また、リラックス効果のあるアロマオイルを焚くのもオススメです。

3.適度な運動

適度な運動は自律神経を 活性化させ、ホルモンバランスを正常に整えます。運動といっても息の上がるような激しい運動をする必要はありません。ウォーキングやストレッチなど毎日無理なくできるものがオススメです。

いかかでしたか?どれも日常に取り入れやすいことばかりなので、ぜひ始めて見てください。
女性ホルモンを増やして、濃いムダ毛にサヨナラしましょう!

終わることのないムダ毛処理

5いくら処理しても休まることなく生えてくるムダ毛は一体、いつまで処理すればいいのでしょうか。

私は毛深いのでムダ毛の処理に時間がかなりかかってしまい、ものすごく疲れて家に帰ってきたときには本当にこのやらなければならないムダ毛処理にはイライラさせられます。

そんなに嫌ならムダ毛なんて処理せずに過ごせばいい、と言ってしまえるほど簡単なものではありません。もちろん、他人からの自分の見た目を気にしてしなければならないと考えてしまうムダ毛処理です。他人の目を気にしなければムダ毛を処理する必要もないはずなんです。

「ないはず」なんですが、社会で生活している以上、そうも言っていられません。自分を必要以上に着飾ったりよく見せようとする必要はない、ということは重々承知です。ですが、他人が見て不快感を感じるような姿を人前にさらしてしまうのはどうしてもできません。男性であれば、濃いすね毛が見えていようともワキ毛が見えていようとも許される社会ですが、女性が濃いすね毛を見せたりワキ毛を見せたりすることは何となく許されない社会です。もしそういった女性がいれば、その人の前であからさまに言うようなことはしないでしょうが、影では絶対に男女問わず何か言っている人が存在するものです。

もちろん、それは社会が、女性はこうあるべき、というようなイメージを勝手に作り上げているということも原因です。それでも、私は相手が自分を見てものすごく不快感を与えるような姿はさらしたくはないので毎日、疲れていてもムダ毛処理をしています。そして、たまに思います。一体、何歳までこのムダ毛処理を続ければいいのか、と。

毎日の自己処理は肌を傷つけそうで怖いです。

10私は自分でムダ毛の処理をしています。

前までは二日に一回ほどのペースで処理していたのですが、今は毎日処理しています。

子どもとかかわる仕事をしているため、一日でも処理をしない日があると、「チクチクするね。」「黒いね。」と言ってくる子どもがいるのです。

子どもに言われるだけでもグサッときますが、周りに大人がいるところで言われると、とても恥ずかしいです。

そこで、毎日処理するようになったのです。

また、おしゃれをしたいとなると、首周りのムダ毛の処理もしっかりしなければなりません。
しかし、自分では首や背中には手が届かないため、家族に頼んで処理してもらっています。
ですが今のやり方で続けていると、毎日の時間がもったいなく、家族にも迷惑がかかってしまいます。
そして何よりも、毎日処理していると、肌を傷つけないかが心配になってきます。

時々カミソリ負けのようにもなってしまいますし、切ってしまって血が出てしまうこともあります。
カミソリでの処理をやめて抜く処理に変えようかとも思いましたが、それはそれで肌を傷つけるのだということをうわさで聞きました。

そうなると、この悩みの解決策は、脱毛しかありません。
今まで何度か頭をよぎったことはありますが、今度こそ本当に脱毛をしないと、悩みがなくならずにストレスになってしまいそうです。
脱毛もやり方によっては肌をいためると思うので、しっかり下調べをして脱毛しに行きたいと思います。”