終わることのないムダ毛処理

5いくら処理しても休まることなく生えてくるムダ毛は一体、いつまで処理すればいいのでしょうか。

私は毛深いのでムダ毛の処理に時間がかなりかかってしまい、ものすごく疲れて家に帰ってきたときには本当にこのやらなければならないムダ毛処理にはイライラさせられます。

そんなに嫌ならムダ毛なんて処理せずに過ごせばいい、と言ってしまえるほど簡単なものではありません。もちろん、他人からの自分の見た目を気にしてしなければならないと考えてしまうムダ毛処理です。他人の目を気にしなければムダ毛を処理する必要もないはずなんです。

「ないはず」なんですが、社会で生活している以上、そうも言っていられません。自分を必要以上に着飾ったりよく見せようとする必要はない、ということは重々承知です。ですが、他人が見て不快感を感じるような姿を人前にさらしてしまうのはどうしてもできません。男性であれば、濃いすね毛が見えていようともワキ毛が見えていようとも許される社会ですが、女性が濃いすね毛を見せたりワキ毛を見せたりすることは何となく許されない社会です。もしそういった女性がいれば、その人の前であからさまに言うようなことはしないでしょうが、影では絶対に男女問わず何か言っている人が存在するものです。

もちろん、それは社会が、女性はこうあるべき、というようなイメージを勝手に作り上げているということも原因です。それでも、私は相手が自分を見てものすごく不快感を与えるような姿はさらしたくはないので毎日、疲れていてもムダ毛処理をしています。そして、たまに思います。一体、何歳までこのムダ毛処理を続ければいいのか、と。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です