女性ホルモンがムダ毛をなくす?

3女性の体毛が濃い理由の1つに、男性ホルモンの影響があるのをご存知ですか?

男性ホルモンは女性にも分泌されるもので、体毛を硬くし・増加させる作用があります。女性ホルモンのバランスが崩れて男性ホルモンの働きが活発になると、体毛が濃くなってしまうのです。ですから、 体毛を薄くするには、女性ホルモンを活性化させ男性ホルモンの働きを弱まらせるのが効果的なのです。

それでは、女性ホルモンの分泌を増加させる3つの方法をご紹介したいと思います。

1.大豆イソフラボンを摂取する

豆腐や納豆、豆乳といった大豆製品に含まれる大豆イソフラボンは女性ホルモンであるエストロゲンと分子構造が似ているため、男性ホルモンを抑制し女性ホルモンの分泌を促します。大豆製品を取り入れやすい和食中心の食生活にして積極的に摂取しましょ。ただ、摂り過ぎはNG。厚生労働省が定めた、イソフラボン安全摂取量は、1日70〜75mgとされています。

2.良質な睡眠

女性ホルモンは睡眠中に作られるため、良質な睡眠をとることで分泌を促すことができます。特にゴールデンタイムと呼ばれる夜の10時から深夜2時の間はしっかり眠るようにしましょう。生活リズムを整えてなるべく決まった時間に就寝するようにしましょう。

就寝時はゆったりと眠りにつけるよう部屋を暗くする、音楽を聴く、また、リラックス効果のあるアロマオイルを焚くのもオススメです。

3.適度な運動

適度な運動は自律神経を 活性化させ、ホルモンバランスを正常に整えます。運動といっても息の上がるような激しい運動をする必要はありません。ウォーキングやストレッチなど毎日無理なくできるものがオススメです。

いかかでしたか?どれも日常に取り入れやすいことばかりなので、ぜひ始めて見てください。
女性ホルモンを増やして、濃いムダ毛にサヨナラしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です