妊娠、出産を機にお尻に黒ずみが出現

妊娠、出産してしばらくの間は、メラニン色素が増えます。
私も妊娠中は顔のシミが濃くなり目立つので、嫌だなと思っていました。
そして産後、顔のシミやお腹のタルミは見えるから、ケアをしっかりとしていました。
美白効果のある化粧品を使い、保湿をしてマッサージしていました。
だから、産後から半年過ぎるとシミはうすくなり、タルミはマシになってきたのです。
しかし、お尻の黒ずみには気がつきませんでした。
ある日、ダンナに言われて初めて気がつき、鏡で確認して驚きました。
お尻の下からサイドにかけて、うっすらと黒ずんでいるのです。
もともと色黒でしたが、さらにどす黒くなって肌もカサカサしています。
妊娠中は双子だったから重くて、座ってばかりいたからでしょうか。
それに、かなり体重が増えたから圧力がかかり過ぎた、というのもあるかもしれません。
産後も、授乳時間が他のママの倍はかかるので、座りっぱなしでした。
産後半年もすれば、メラニン色素も落ち着いてくると聞いたことがありますが、ケアを怠るとだめなんですね。
とにかく、このお尻の黒ずみを取りたい一心で、お風呂上がりにはきちんと保湿しました。
そして美白効果のあるクリームで優しくマッサージ。
やり始めて3カ月が経ちますが、ちょっとお尻の肌がやわらかくなってきたように思います。
まだ黒ずみは取れませんが、お尻の形が良くなってきました。
美尻になるまで、気長に続けるしかないなと思います。
何としてもお尻黒ずみ解消したい!

妊娠、出産を機にお尻に黒ずみが出現

ニキビのケアにオリーブオイル?!

我が家では昔からニキビができると、オリーブオイルでケアしていました。

ニキビにオイルって、相性が悪いと思いますよね?

でも、意外とオリーブオイルを塗って寝ると、翌日にはニキビの腫れが引いていたんですよ。

私の場合、赤みを帯びたニキビ毛穴の中に皮脂などが詰まった、白ニキビや黄ニキビにオリーブオイルを使っていました。

中学生の頃には、もうオリーブオイルでニキビをケアしていたように思います。

そこからずっと、大人になってもニキビはオリーブオイルで治していますね。

最近、「オリーブオイルでニキビが治るのは何でなんだろう?」とふと思い、調べてみたんです。

オリーブオイルには抗炎症作用があるようです。

この作用によって赤ニキビの炎症を、抑える事ができたのでしょう。

1それに、皮膚を柔らかくする作用もあるので、毛穴の中に詰まっている皮脂や汚れを排出しやすくする効果も、オリーブオイルにはあるそうです。

今まで、色々なケアを試してみたけれど、なかなかニキビが治らなかったという方は、少し勇気が必要ですがオリーブオイルでのケアを、試してみてはいかがでしょう?

ただ、オリーブオイルを塗り過ぎてしまうと、ニキビの症状が悪化してしまうので、この点は注意してくださいね。

つける量は、ほんの少しで大丈夫です。

また、食用のオリーブオイルではなく、純度の高い化粧用のオリーブオイルで無いと、肌荒れしてしまうかもしれません。

オールインワンゲルにちょい足し!

5オールインワンゲルってスキンケアの時間を、かなり短縮できますよね。

洗顔後、オールインワンゲル1つで全てのスキンケアが完了する手軽さから、面倒臭がりな性格の私はずっとオールインワンゲルを使っています。

ただ・・オールインワンゲルって夏場は大丈夫でも、冬場になるとやっぱり乾燥しませんか?

私は乾燥肌よりなので、さっぱりとした使い心地のオールインワンゲル1つだけだと、乾燥が気になるんです。

洗顔後、すぐにスキンケアしているものの、秋くらいになって空気が乾燥してくると、オールインワンゲルだけじゃ肌がカサカサになってしまいます。

それに、乾燥からか目の周りに小じわまでできてしまって・・・。

だからといって化粧水・乳液・美容液・クリームといった基本的なスキンケアは、面倒臭がりの自分には合わない・・という事で、今は

乾燥しているなと感じたら、オールインワンゲルにちょい足ししてスキンケアしています。

オリーブオイルや馬油などのオイルを、オールインワンゲルに少し垂らして、手の平で温めるように馴染ませてからスキンケアするんです。

オイルを入れる事によって、しっとり感が生まれるのでオールインワンゲルだけでスキンケアしても、肌のつっぱり感などは感じませんよ。

それに、より伸びが良くなるのでスキンケアもしやすくなります。

オールインワンゲルだけじゃ乾燥してしまうという方は、オイルのちょい足しお勧めですよ!

脇の黒ずみの悩みや改善するための方法とは

Beautiful young woman on white background. Portrait of asian.長年、悩み続けていたことといえば脇の黒ずみです。

物心ついたことから、人よりもかなり毛深い体質で脇のムダ毛もかなり濃く、毎日のようにカミソリを滑らせて脇を処理し続けてきた結果、脇がかなり黒ずんだ状態になってしまい、気が付くとノースリーブの洋服を着たくても着られない状態になっていたり、毛穴の存在感の大きさや肌全体の色素沈着が目立ち、私にとって脇の黒ずみはコンプレックスでした。

せっかく丁寧にムダ毛を剃って処理しても、肌自体が黒いと台無しです。

そこで脇の黒ずみを解決しようと思い、脱毛を始めたり、美白や保湿に効果があるとされるクリームを使うようになったところ、徐々にですが脇の黒ずみが少しずつ目立ちにくくなりました。

脇の黒ずみは乾燥が原因したり、お肌のキメの乱れによって引き起こってしまうことも多いので、丁寧に保湿する習慣を付けるようにするとおすすめです。

また、脇自体にムダ毛が生えていると、毛の色素のせいで肌が黒く見えてしまい、透明感が損なわれてしまうといったことはありがちです。

脱毛した結果、徐々に毛穴が引き締まったり、以前のように太くて黒々とした存在感有るムダ毛が生えてこなくなったので、自然と脇の肌色のトーンも明るくなってくれて良かったです。

脇にカミソリをあてることも減ったので、自然と脇の色素沈着も防げるようになったので、脱毛して良かったです。

脇の黒ずみケアは保湿ケアも効果がありますが、根本的に毛穴を綺麗にしたり、色素沈着を無くすためには、ムダ毛処理しなくても済むように脱毛すると理想的です。

血行不良は肌の衰えを促進する

9肌の衰えが気になりませんか?鏡を見るたびに落ち込む。そんな人も多いでしょう。その原因は血行不良にあるかもしれませんよ。ここでは血行不良が肌に及ぼす影響について見ていきましょう。

・血行が悪いと皮膚に酸素や栄養が届きにくい

 肌をすこやかに育てるためには、酸素や栄養が必要です。それらを肌の細胞に届けているのが、肌の内側に張り巡らされた血管です。心臓から送り出された血液を運ぶ血管は末端にいくにしたがい細くなり、最終的には細い毛細血管になります。その細さはなんと直径でおよそ0.01mm。髪の毛の5分の1程度しかないのです。でも、この毛細血管は極めて重要な役割を果たしているのです。その役割の一つには肌の細胞のすみずみまで酸素と栄養を送り届ける事。そしてもう一つは不要になった二酸化炭素と老廃物を回収する事です。この代謝がスムーズに行われていれば、健康な肌が維持されます。ところが、年齢を重ねれば血行は悪くなります。そうなると肌の細胞に酸素や栄養が行き届きにくくなるだけでなく、老廃物がたまります。そうすると、肌老化が進んで、くすみや乾燥が起こりやすくなります。

・加齢で血行が悪くなると肌の衰えが加速する

 血行が悪くなると、肌に充分な酸素と栄養が行き届きにくくなります。そのため、ターンオーバーが阻害され、またコラーゲンがつくられる量も減るため肌老化が加速します。血行不良を起こす原因としては加齢の他にも運動不足や喫煙、生活の不規則、冷えなどが挙げらえれます。これらに気をつけて血行の維持をしていきましょう。

寒くなった時のお肌対策!”一年中お肌のスキンケアが一緒だという人は結構いるんですよね。 でも、お肌は気温の変化にすごく敏感なんです。 夏と同じスキンケアでは寒い季節は乗り越えられないんだよ。 寒い季節のスキンケア対策として重要なのは保湿! 夏のスキンケアはメラニン色素を増やさない為の成分が多く入っているけど、冬のスキンケアはとにかく保湿が高いものを選びましょう。 化粧水・乳液だけだったのをクリームは美容液など増やしてみるのも良いですね〜。 寒くなってお肌の調子がいまいちな人は、洗顔も変えてみるといいかも。 洗顔にも保湿を多く含んだものがあるんです。 唇の乾燥も気になってくる季節ですよね。 カサカサを通り越して切れちゃったりする人もいますよね。 寒くなるとリップクリームだけじゃダメなんです。 塗った後にラップしてパックします。これを寝る前など一日一回で良いのですると見違えるように乾燥を防ぐ事が出来ます。 とにかくスキンケア方法が夏と一緒ではダメです! 次は紫外線対策。 紫外線対策をしなきゃいけないのは夏だけって思っている人多いんですよね。 それは大きな間違い。 一年中紫外線はあるんです。だから、寒くなっても日焼け止めは必ず塗りましょう。 紫外線はシミだけじゃなく乾燥の原因にもなるから、寒い季節に日焼け止めを塗る事を怠るのは要注意ですよ。 紫外線の強さは暑い季節より少ないのでSPが低めの日焼け止めでも大丈夫です。 “

5一年中お肌のスキンケアが一緒だという人は結構いるんですよね。
でも、お肌は気温の変化にすごく敏感なんです。
夏と同じスキンケアでは寒い季節は乗り越えられないんだよ。
寒い季節のスキンケア対策として重要なのは保湿!
夏のスキンケアはメラニン色素を増やさない為の成分が多く入っているけど、冬のスキンケアはとにかく保湿が高いものを選びましょう。

化粧水・乳液だけだったのをクリームは美容液など増やしてみるのも良いですね〜。
寒くなってお肌の調子がいまいちな人は、洗顔も変えてみるといいかも。

洗顔にも保湿を多く含んだものがあるんです。
唇の乾燥も気になってくる季節ですよね。

カサカサを通り越して切れちゃったりする人もいますよね。
寒くなるとリップクリームだけじゃダメなんです。

塗った後にラップしてパックします。これを寝る前など一日一回で良いのですると見違えるように乾燥を防ぐ事が出来ます。
とにかくスキンケア方法が夏と一緒ではダメです!

次は紫外線対策。
紫外線対策をしなきゃいけないのは夏だけって思っている人多いんですよね。
それは大きな間違い。
一年中紫外線はあるんです。だから、寒くなっても日焼け止めは必ず塗りましょう。
紫外線はシミだけじゃなく乾燥の原因にもなるから、寒い季節に日焼け止めを塗る事を怠るのは要注意ですよ。
紫外線の強さは暑い季節より少ないのでSPが低めの日焼け止めでも大丈夫です。